コラム

用途別に活用!4種類の機能性段ボール

高いリサイクル率を誇る段ボール。さまざまな用途に使われる中で、機能性を重視して作られた段ボールがあります。今回はそんな機能性段ボールをご紹介します。

 

●保護機能を持つ段ボール

防水段ボール…防水段ボールは、長時間水に浸かったとしても強度を維持できるように加工を施した段ボールです。また防水段ボールの中でも、短時間であれば水がかかっても弾いて水の浸透を防ぐはっ水段ボールなどもあります。

 

強化段ボール…包装資源を少なくしたいというニーズから、複両面段ボールの両面化を目的として開発された段ボールです。

※複両面段ボールとは、片面段ボールにさらに両面段ボールを張り合わせ強度を高めた段ボールのこと。

 

●利便機能を持つ段ボール

ノンステープル段ボール…青果物を運送するための段ボールには、段ボールに封をする際、金属製のステープルを使用することが多くありました。しかし、現在はステープルの処理や、商品への混入、開封時の危険性など、さまざまな課題があるためステープルを使用せずに封をすることができるノンステープル段ボールの利用が多くなってきています。

 

小分け包装用段ボール…一般的に使われている段ボールの包装単位を分割して、複数個の段ボールを粘着テープや接着剤で集合させることで段ボール自体に分割機能を持たせた包装です。

 

●販売促進機能を持つ段ボール

美粧段ボール…段ボールへのプリント印刷や高精度印刷機による直接印刷により、高度で精密な美粧印刷を施した段ボールです。

 

POP広告物…POP広告とは店頭で見かける陳列台や看板などの販促広告物のことです。現在では段ボールを活用したPOP広告が多数見受けられます。安価に作成できる点、リサイクルにも対応している点など、さまざまな利点があるため有効活用されています。

 

●その他の機能を持つ段ボール

段ボールパレット…段ボールでできたパレットは木製パレットに比べて軽量かつ防害虫処理が不要な点が特徴で、OA機器や家電製品の運送に幅広く活用されています。

 

その他にも段ボールはさまざまな形状に変形可能なため、運送物や用途に応じてさまざまな形で活用されています。

 

■最後に

ご紹介したように段ボールにはリサイクルだけじゃない、さまざまな特徴があることを知っていただけたかと思います。

あらゆる場面で活躍する段ボールも、限られた資源です。

段ボールを有効活用するために、リサイクル活動がその一助となります。

 

弊社でも段ボールを含めた古紙回収を行っています。

古紙のリサイクルをご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 

皆さんも一緒にリサイクル活動に取り組んでいきましょう!