コラム

もう崩れない!明日から実践できる古紙の束ね方!

オフィスで発生する使用済みの大量の紙。

回収してもらうために、皆さん古紙を束ねることがあると思います。

 

そんなとき、

「新聞紙や段ボールを束ねるのって大変!」

「きつく縛ったはずなのに運んでいる最中に崩れてしまった」

そんな経験ありませんか。

 

そんなお悩みを解決する、女性でも簡単にきつく束ねられる方法をご紹介します!

 

 

▼とにかく簡単!初心者向けの束ね方

 

1.紐を「ののの」と描くように置く

2.1番にはじめに作った輪っかから順番に輪っかが崩れないように手前の部分を持って重ねる

3.重ねてできた3重の輪っかの中に古紙を入れる

4. 古紙が全部入ったら、ひもの両端を引っ張る

5.縛って完成!

※心配な方は最後に縦にも紐をまわして十字にするとより安定します

 

縛り方の詳細はこちら >

(引用:へんもぶろぐ)

 

 

段ボールのサイズがバラバラでも束ねやすい!「キの字型」

 

1.古紙を横向きに置き古紙の左から3分の1の場所で紐をまわし、真ん中あたりで交差させる

2.長い方の紐を、右から3分の1の角を起点に1周し、交差させて両端を引く

3.古紙を裏返したら、順に紐に強く巻き付けていく

4.角の部分で本結びして、完成

 

縛り方の詳細はこちら >

(引用:KOMERI.COM)

 

 

古紙をきつく束ねるのは手に負担がかかる…そんな時に!

 

古紙を束ねることができても、こんなお悩みもありませんか?

 

「きつく縛ろうとすると手が痛くなってしまう」

「指の皮がむけて縛るのがつらい」

 

そんな時は手に負担をかけずに

簡単に縛ることができるグッズとして

ひもくるりん」「山善ハンディラップ」などがあります!

手間をかけずに簡単に縛りたいなら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

 

ちょっとしたコツがあれば誰でも簡単に新聞紙や段ボールをがっちり束ねることができます。

古紙を上手く束ねるのに苦労している方は、ぜひ試してみてください。

 

当社グリーンロジテックでは古紙の回収も行っています。

古紙の回収をご検討の際は、ぜひグリーンロジテックにお任せください!

詳細はこちらからご覧いただけます。

 

古紙回収についてはこちら >

 

 

ばっちり古紙を束ねたあとは古紙リサイクルを通して、資源を有効に活用していきましょう!