コラム

機密文書処理をまとめておまかせ!【企業5選】

 

 

機密文書の処分の方法に困っていませんか?

 

 

・伝票、決算書類、顧客情報文書

・テストや成績表

・保管期限を過ぎたカルテ

 

 

など各職種によって様々な機密文書がありますよね。

情報漏えいによる事件も耐えない中、より安全にかつ確実に処分したい。

そんな方に向けて今回は関東にある機密文書をまとめて

処分してくれる業者をご紹介します!

 

 

▼グリ―ンロジテック株式会社

https://www.green-logitec.co.jp/confidential/

埼玉県を中心にオフィスから出る機密文書をセキュリティ対策が施された自社車両(GPS端末”ココセコム”を使用)にて回収します。

万が一の情報漏えい事故に備えてAIUの情報漏洩保険に加入。損害賠償金の保証をしています。

古紙回収やリサイクル、在庫の管理等も承っているので、印刷会社のような大量の情報を取り扱う企業は多方面で相談できます。

 

 

▼東京レコードマネジメント株式会社

http://www.kimitsu-recycle.jp/

お預かりした文書は、開梱せずにそのまま溶解。セキュリティを保持して溶解するので安心です。

回収にあたり、機密文書のバインダーやクリップ除去などの分別は不要です。

一度に大量の機密文書を溶解処理する場合に向いているチャーター便と1箱単位での回収ルート便の2つのメニューがございます。

 

 

▼株式会社ワタコー

https://www.watakoh.com/kimitu/danborl/

長い間紙のリサイクルに取り組んできた実績があるため、機密文書処理も地球環境に優しい方法で実施しています。溶解処理された機密文書はトイレットペーパーや板紙にリサイクルされます。都度申込の段ボール回収はもちろん、定期回収のサービスも実施。

機密文書の処理だけでなく、コンピュータのハードディスクのデータ消去サービスも提供しています。       

 

 

▼株式会社デルエフ

https://del-f.co.jp/

80年以上の歴史を持つ企業です。書類の溶解処理に関しては外部工場に委託するサービスが多い中、国内最大規模のシュレッダーや溶解処理設備など、専用の廃棄処理設備を持つ自社工場を保有しているのが強みです。

 

 

▼株式会社日本シュレッダーサービス

https://www.masshou.com/

5,000社を超える企業が利用した実績あり。

過去30年間で機密文書の漏えいはなく、万が一に備えて保険にも加入しています。

当日依頼にも対応してくれます。

 

 

■まとめ

 

機密情報が漏洩しないように適切に処理を行うことが何より重要です。

社内で対応するには手間もかかり、処理しきれないという場合は、ぜひアウトソーシングできる業者を探してみてはどうでしょうか。

機密文書の処理を行う業者はさまざまありますが、機密文書を一時的に預けるため信頼できる業者を探しましょう。

 

 

弊社グリーンロジテックでも機密文書の溶解処理を行っております。

機密文書の処理にお困りの際は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

 

信頼ある「機密文書の処理」を常に心がけてまいります。