コラム

不要品は「リサイクル募金」で有効活用!そして社会貢献へ

いらなくなったものをそのまま捨てるだけではもったいない!そう思われることありませんか?

捨てようとしている、衣類、本、書類、CD、あらゆるものはリサイクルできるかもしれません。

モノのリサイクルを通して社会貢献へ繋がる取り組みを行っている団体や企業も増えてきています。

その取り組みが「リサイクル募金」です。

リサイクル募金は不要品の回収による買取額を募金に充てられます。

こうした取り組みが、資源の再利用と社会貢献活動へ繋がります。

 

ゴミにしてしまう前に、リサイクルできないかもう一度考えてみてください。

リサイクル募金を通じて「不要品」が「役に立つモノ」へ変わり世の中で活用されていきます。

そうして立派な社会貢献活動となるのです!

 

今回は、様々なリサイクル募金への取り組みをご紹介いたします。

 

 

01古紙回収によるリサイクル募金

 

https://www.green-logitec.co.jp/donation/

オフィスや、地域団体で集められた古紙回収で得られる古紙買取金額の一部を募金に充てていただく活動です。

一口500円から行うことができ少額からでも取り組んでいただけます。

 

 

02古本やCD、DVDのリサイクル募金

 

http://kishapon.com/

いらなくなった本、DVD、ゲームを送ると、買取金をそのまま寄付することができます。

寄付先の団体は多数あり、様々な学用品などに活用されていきます。

 

 

03古着リサイクルプログラム

 

http://www.baj-npo.org/furukuru.html

古着リサイクルプログラムで集まった古着は、リサイクル業者に買い取られ、

集まった買取額はミャンマーやベトナムの環境保全や子供たちの教育等にあてられていきます。

 

 

04雑貨や、文房具、衣類の寄付で民際協力

 

http://www.we21japan.org/donation/goods.html

誰かに着てもらいたい、使ってもらいたいと思う衣類や雑貨を寄付していただき、販売した収益から民際協力を行っています。

衣類から雑貨類まで様々な品を受け付けています。

 

 

05書き損じはがきや切手、本からリサイクル募金

 

https://www.shaplaneer.org/sutenai/

不要になった書き損じはがきや切手、不用になった本、CDを捨てずに集め国際協力へ活かすリサイクルプロジェクトです。

寄贈品は、日本の専門業者で換金して、海外での支援活動に活かされます。

 

 

日常で使っている様々なモノは、リサイクル募金に充てることができます。

 

当社グリーンロジテックでも、古紙のリサイクルを通じた社会貢献活動に取り組んでいます。

古紙の有効活用と共に、社会貢献活動に取り組めるのが「古紙のリサイクル募金」です。

 

当社のリサイクル募金の詳細は下記からもご覧いただけます。

グリーンロジテックのリサイクル募金 >

 

皆さんもリサイクル募金を通じて、社会貢献活動に取り組まれてみてはいかがでしょうか?