設備紹介

一般古紙回収について

ご質問一覧

トイレットペーパーと交換できますか?
弊社の車両がお伺いして、古紙の買取をさせていただいている
お客様に関しては、買取金額に相当するトイレットペーパーを
支給させていただくことが可能です。お気軽にお問合せください。
必ず買取ってもらえますか?
買取が行えない場合もございます。
量が多ければ買取料金は高くなりますし、少量の場合や場所によっては無料での回収になることもございます。
チラシと雑誌が混ざっても大丈夫ですか?
古紙の種類による分別をお願いいたします。
古紙以外のものがないようにご注意ください。
どのような状態で回収をお願いすればいいですか?
新聞や雑誌は紐で縛り、シュレッダーされた細かい紙は、大きいビニール袋に入れてください。
買取価格は常に一定ですか?
回収効率や市況により変わる場合があります。
直接ダンボールなどの持ち込みはできますか?
お近くの営業所にお持ち頂くことは可能で、事前にお持ち頂く日程をお知らせください。
リサイクルは必ず行われますか?
回収した古紙は全て自社工場で圧縮梱包した上でリサイクルします。

機密書類回収について

ご質問一覧

機密書類の処理料金はいくらぐらいですか?また、見積りは無料ですか?
機密書類の運搬に使う車種や走行距離によって見積もり価格が変わってまいります。
お見積りは無料で行いますので、お気軽にお問合わせ下さい。
機密書類を入れる箱はどのような物でも良いのですか?
段ボールであれば問題ありません。がビニール袋に
詰めたものや機密書類がむき出しの状態では回収できかねますので、
必ず何かしらのダンボール箱に入れ、密封をお願いいたします。
機密書類の処理現場に立ち会うことは可能ですか?
移動の際に助手席にご同行いただき、処理現場に立ち会いいただくことが可能でございます。
ただし、事前のご予約が必要となりますので予めご了承下さい。
機密書類処理の溶解証明書は発行されますか?
溶解処理が完了した時点で製紙メーカーより発行されます。溶解処理完了後、PDF形式でご送付いたします。
印刷環境が無いお客様には別途料金210円にて郵送する事も可能です。
回収後の機密書類はどのように管理していますか?
回収した機密書類は製紙会社の溶解炉にそのまま運搬をかけるようにしております。
もし仮に回収日当日に溶解炉に運搬できない書類に関しては、当社倉庫にて管理・保管いたします。
倉庫には防犯アラーム付人感センサーを搭載しておりますので、安心してお預け下さい。
個人からでも機密書類の回収を依頼をすることは可能ですか?
個人のお客様からの回収も承ります。
お問い合わせフォームまたはお電話(0120-2396-14)までお気軽にお問い合わせください。

ロジスティックス業務について

ご質問一覧

どのような事業・サービスを展開していますか?
お客様からお預かりした商品の在庫管理、配送といった物流サービスはもちろん、
古くなった雑誌付録などを再パッケージして海外に輸出する業務なども幅広く展開しています。
営業拠点はどこにありますか?
経理、管理関連の拠点は東京都板橋区本社となります。
お客様の窓口となる営業部の拠点は埼玉県川越市の川越営業所となります。
物流の拠点がある箇所は本社倉庫、上尾営業所、川越営業所、所沢営業所の4カ所です。
どのような商品を取り扱っていますか?
基本パレット・鉄カゴ上で常温保管できる製品は、ほぼすべて取扱い可能です。お気軽にお問合せください。
倉庫のセキュリティー・冷暖房等の設備は管理されていますか?
すべての倉庫はALSOKセキュリティーが導入されてます。24時間体制で厳重に監視・管理されてます。
保管製品用の冷暖房設備は現状ではない為、常温保管ができる製品のみ承ることが可能となります。
料金体系はどのようになっていますか?
保管ロット数、保管期間、配送ルート、配送頻度、梱包仕様等で金額が変わってまいります。
その都度当社営業担当がメリットを感じていただけるようお見積りをさせていただきます。
お気軽にお問合せください。
土曜日・日祝日の入出荷は対応していますか?
土曜日は通常の稼働日です。日祝日は事前にご連絡いただければ対応可能です。
出荷指示・連絡はどのように行いますか?
担当営業にご連絡いただければ、日程調整後すぐ手配させていただきます。

お問合せ・ご相談はこちらから 0120-2396-14